ID : Pass :
メインメニュー
     
トップ  >  学会誌総目次  >  バイオフィードバック研究 第33巻 2006年

<<バイオフィードバック研究 第33巻 2006年>>

<基調講演>

 ・バイオフィードバックの深まりと広がり

西村千秋

<研究論文>

 ・運動負荷心電図における房室伝導時間変動の時系列解析

長谷川裕紀・魚住 超

 ・競争ストレス時におけるCNV及びPINV

松本 清・佐久間春夫

 ・高血圧症に対するバイオフィードバック療法(直接法)にリラクセーション療法を併用した効果について

飯田俊穂・熊谷一宏・細萱房枝・栗林春奈

 ・書痙に対する4チャンネル筋電図バイオフィードバック療法 ―書痙患者と健常大学生との比較―

東山正靖・谷 好充・志和資朗・小川栄一・佐々木高伸

 ・便失禁患者における外肛門括約筋筋電図を使用したバイオフィ−ドバック訓練における評価法の検討

山下佳代・中島みどり・大原明子・勝永久美子・近本 歩・西 勝英・辻 順行・高野正博

<症例報告>

 ・バイオフィードバック療法を介し成功した疼痛性障害への心理的アプローチ

山田宇以・安達明里・渡部博之・端詰勝敬・坪井康次

<短報>

 ・Stroop課題返答時間フィードバック認知症リハビリテーション装置の試作

内山尚志・福本一朗

プリンタ用画面
前
バイオフィードバック研究 第32巻 2005年
カテゴリートップ
学会誌総目次
次
バイオフィードバック研究 第34巻第1号 2007年

 
     
サイト内検索
カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2020年08月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020-08-10

カレンダの終端です。

学会会則
pagetop