ID : Pass :
メインメニュー
     
トップ  >  学会誌総目次  >  バイオフィードバック研究 第11巻 1984年

<<バイオフィードバック研究 第11巻 1984年>>

<特別講演>

 ・行動療法におけるバイオフィードバックの現状と展望

内山喜久雄

<研究論文>

 ・マイクロコンピュ−タによるバイオフィ−ドバックシステムの臨床適用

市原 信・矢島正晴・梅沢章男・児玉昌久

 ・バイオフィ−ドバックによるMICROVIBRATION制御について

佐久間春夫・永田 晟

 ・容積補償法を用いた間接的連続血圧計測 −その測定原理と血圧バイオフィ−ドバックにおける利用可能性−

澤田幸展・山越憲一

 ・皮膚温バイオフィ−ドバック訓練により知覚型の変容

濱田哲郎・大坪治彦

 ・自動車運転時における覚醒水準のフィ−ドバック制御

西村千秋・小坂明生・常光和子・吉沢修治・南雲仁一

 ・心拍増加の随意コソトロールに及ぼす動機づけとバイオフィードバックの効果

佐野秀樹・原野広太郎

プリンタ用画面
前
バイオフィードバック研究 第10巻 1983年
カテゴリートップ
学会誌総目次
次
バイオフィードバック研究 第12巻 1985年

 
     
サイト内検索
カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2020年08月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020-08-10

カレンダの終端です。

学会会則
pagetop