ID : Pass :
メインメニュー
     
トップ  >  学会誌総目次  >  バイオフィードバック研究 第8巻 1981年

<<バイオフィードバック研究 第8巻 1981年>>

<大会発表論文>(研究発表)

 ・呼吸バイオフィ−ドバック装置簡易化の試み

梅沢章男・児玉昌久

 ・皮膚電位水準を利用した入眠抑制バイオフィ−ドバック −実用化への問題点−

西村千秋・南雲仁一

 ・脳波フィ−ドバックの一方式

大須賀美恵子

 ・α波バイオフィ−ドバックトレ−ニングによる痛覚閾値変容の研究

川澄正史・福本一郎・斎藤正男

 ・α活動Biofeedback Training時のポリグラフ研究 − R-R Interval Time −

白倉克之・星 昭輝・伊賀富栄・武地美保子

 ・筋緊張マグニチュ−ド推定における言語フィ−ドバックの効果

小野道郎・平井 久

 ・気管支喘息に対するBIOFEEDBACK療法に関する研究(第3報)

松野俊夫・桂 戴作・鴨下一郎・中村延江・村上正人・小林静江・馬島 徹・嘉山保美・山口道也・岡安大仁

 ・パ−キンソニズム振戦に対するバイオフィ−ドバックの適用

市原 信

 ・心拍率の有意制御におけるFeedback Timing

稲森義雄

 ・心拍率の自己制御に関する一実験

遠山裕美・宮田 洋

 ・脈波伝達速度のセルフコントロ−ルに関する研究

藤本次郎・衣斐哲臣・美濃哲郎・宮田 洋

 ・定常カフ圧法による血圧のセルフコントロ−ル

渡辺昭一・赤木 稔・池田行伸

 ・SCLを指標とするBF自己弛緩訓練法

沢崎達夫・原野広太郎

<大会発表論文(シンポジウム)>

 ・器質性疾患に対する呼吸バイオフィ−ドバック療法

梅沢章男

 ・脳性マヒ児(者)に対する動作バイオフィ−ドバック法の適用

田嶌誠一

 ・脳卒中片麻痺患者に対するEMGフィ−ドバック療法

千野直一

 ・第22回国際心理学会印象記

大野喜暉 

プリンタ用画面
前
バイオフィードバック研究 第7巻 1979年
カテゴリートップ
学会誌総目次
次
バイオフィードバック研究 第9巻 1982年

 
     
サイト内検索
カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2020年08月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020-08-10

カレンダの終端です。

学会会則
pagetop