ID : Pass :
メインメニュー
     
トップ  >  学会誌総目次  >  バイオフィードバック研究 第7巻 1979年

<<バイオフィードバック研究 第7巻 1979年>>

<大会発表論文(研究発表)>

 ・α活動Biofeedback Training時のポリグラフ研究 − R-R interval time −

白倉克之・星 昭輝・伊賀富栄・武地美保子・小尾敦子

 ・臨床脳波におけるβ帯域波の分布について

星 昭輝・寺田祐美子・高瀬守一郎・石田哲浩・武地美保子・白倉克之・伊賀富栄

 ・皮膚電位水準のバイオフィ−ドバック

西村千秋・菊池吉晃・溝渕邦彦・大須賀美恵子・南雲仁一

 ・Skin Potential Level の Voluntary Control

児玉昌久・田村元郎・梅沢章男

 ・眼瞼痙攣への筋電図フィードバックの応用

渡辺克己・大野喜暉・田中惟陽

 ・健常者の筋放電維持における力量的手がかりとEMGバイオフィ−ドバック技法の比較について

佐久間春夫・永田 晟

 ・痙性斜頸とEMG Biofeedback療法 −鏡併用の一症例をめぐって−

萩原伊保子・石川 中

 ・EMGバイオフィ−ドバックの疼痛に及ぼす影響

水口公信・蝶間林一美

 ・筋緊張のマグニチュ−ド推定

小野道郎・平井 久

 ・バイオフィ−ドバック系のモデル化とその問題点

福本一郎

 ・皮膚温バイオフィ−ドバック法に関する基礎的研究

高山 巖・園田順一

 ・バイオフィ−ドバック法による血圧の変容とイメ−ジ・内部知覚との関係

池田行伸・平井 久

 ・呼吸バイオフィ−ドバック研究() −吸気バイオフィ−ドバックと呼気バイオフィ−ドバックの比較−

宮崎光男・梅沢章男・児玉昌久

 ・心拍率制御における遅延feedbackの効果

稲森義雄

 ・小型フィ−ドバック装置の試作

八木昭宏・口ノ町康夫・児玉広之

<大会発表論文(シンポジウム:バイオフィ−ドバックにおける反応相互関係について)>

 ・心拍のコントロ−ルにおける反応相互関係

八木文雄

 ・バイオフィ−ドバックにおける反応相互関係について −呼吸と循環器系−

菊池長徳

 ・てんかんの心理学的治療について

村崎光邦

 ・スタ−マン(Sterman, M.B.)博士 講演会報告

池田行伸

プリンタ用画面
前
バイオフィードバック研究 第6巻 1978年
カテゴリートップ
学会誌総目次
次
バイオフィードバック研究 第8巻 1981年

 
     
サイト内検索
カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2020年08月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020-08-14

カレンダの終端です。

学会会則
pagetop