ID : Pass :
メインメニュー
     
トップ  >  学会誌総目次  >  バイオフィードバック研究 第2巻 1974年

<<バイオフィードバック研究 第2巻 1974年>>

<大会発表論文(研究発表)>

 ・ラットにおける心拍の道具的条件づけと血圧変化

八木文雄・平井 久

 ・クラ−レ不使用条件下での心拍のオペラント条件づけ −シロネズミを使っての予備実験

杉山憲司・松井 洋

 ・末梢皮膚温のセルフコントロ−ル −フィ−ドバックと教示の効果−

津田 彰・八木文雄

 ・皮膚温度の随意コントロ−ル

鈴木直人・浜 治世

 ・手指皮膚温のバイオフィ−ドバック

大野喜暉・武谷 力・田中惟陽・赤木 稔・土田康江・松原秀樹・新里里春・竹内明眸

 ・身体動揺におよぼす視覚フィ−ドバックの影響について

武谷 力・大野喜暉・赤木 稔・田中惟陽・竹内明眸・菅野久信

 ・収縮期血圧のバイオフィ−ドバックに関する基礎的研究

土田康江・吉村睦夫・赤木 稔

 ・サイバネ−ション療法について

石川 中・菊池長徳

 ・Bio-false feedbackがスライドの好みに対する影響について

稲森義雄

 ・SPRのコンディショナビリティとパ−ソナリティ・スケ−ルとの関係

池田行伸

 ・前頭シ−タ突発波のバイオフィ−ドバック

山口雄三

 ・術前がん患者におけるアルファ波のバイオフィ−ドバックと痛みとの関係

水口公信・平井 久・山中祥男

<シンポジウム : バイオフィードバックとバイオニクス>

 ・バイオフィードバックとバイオニクス

石川 中

 ・生体のフィードバックシステムの安定性

畠山一平

 ・バイオフィードバックと医用生体工学

金井 寛

 ・人体への情報伝達メディアとしての電気刺激

加藤一郎

 ・バイオフィードバックと自己制御に関する諸問題

宮田 洋

プリンタ用画面
前
バイオフィードバック研究 第1巻 1973年
カテゴリートップ
学会誌総目次
次
バイオフィードバック研究 第3巻 1975年

 
     
サイト内検索
カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2020年08月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020-08-10

カレンダの終端です。

学会会則
pagetop