ID : Pass :
メインメニュー
     
第32回日本バイオフィードバック学会学術総会発表演題
【シンポジウム】我が国のバイオフィードバックの今後
S-1.我が国バイオフィードバックの初期段階
ノートルダム清心女子大学人間生活学部 稲森 義雄
S-2.排便機能障害におけるバイオフィードバック療法について
大腸肛門病センター高野病院 豊田 正美
高野 正博
S-3.心理学系学生を対象にしたバイオフィードバックに関する意識調査
早稲田大学医療行動科学研究所 長野 祐一郎
S-4.工学からみたバイオフィードバック
東京電機大学工学研究科 本間 修
【一般演題】
1.当科におけるStretching and Active Biofeedbackの効果
関西医科大学心療内科学講座 三谷 有子
神原 憲治
福永 幹彦
石野 振一郎
竹林 直紀
中井 吉英
2.神経疾患患者に対する音楽運動療法の試み
広島県立保健福祉大学保健福祉学部理学療法学科 辻下 守弘
川村 博文
岡崎 大資
甲田 宗嗣
3.バイオフィードバック療法と同時に心理社会的アプローチを行った精神発達遅滞を伴う痙性斜頸の一例
東邦大学附属大森病院心療内科 酒巻 眞澄佳
山田 宇以
奥平 祐子
久松 由華
端詰 勝敬
村林 信行
坪井 康次
4.書痙に対する4チャンネル筋電図バイオフィードバック療法 : 2チャンネル筋電図フィードバックとの比較
広島修道大学人文学部 志和 資朗
佐々木 実
松田 俊
広島市民病院精神科 小川 栄一
佐々木 高伸
5.いわゆる「腰曲がり」に対する筋電図バイオフィードバック訓練の一症例
札幌復十字総合健診センター 斉藤 康子
インターナショナル山の手幼稚園 福井 亜理
室蘭工業大学保健管理センター 斉藤 巌
6.複数行同時提示文による速読の可能性
ノートルダム清心女子大学人間生活学部 稲森 義雄
7.CAD作業時の姿勢フィードバックについて
東京家政学院大学人文学部 市原 信
山本 彩矢
8.メロディーに対する馴化過程のfMRIによる検討
東邦大学医学部医学情報学研究室 西村 千秋
工学院大学電気工学科 佐藤 勝正
中根 央
東京電機大学工学部情報通信工学科 黒木 貴紘
東邦大学医学部医学情報学研究室 池 有紀
寺田 和子
東京電機大学超電導応用研究所 王 力群
9.超音波尿量モニターのフィールドテストについて
産総研人間福祉医工学 児玉 廣之
タケシバエンジニアリング 吉村 尚
10.光フィードバックリラクゼーション装置を用いた本態性振戦抑制の基礎研究
長岡技術科学大学工学部 松本 義伸
吉井 孝博
長岡西病院神経内科 田村 正人
長岡技術科学大学工学部 福本 一朗
11. Webによる心身行動フィードバックシステムの開発
早稲田大学医療行動科学研究所 長野 祐一郎
広島大学大学院教育学研究科附属心理臨床教育研究センター 中村 菜々子
早稲田大学大学院人間科学研究科 久賀 佐和子
井澤 修平
日本大学大学院理工学研究科 山田クリス 孝介
同志社大学文学研究科 手塚 洋介
早稲田大学人間科学部 児玉 昌久
12.リラックス法はストレス緩和法たり得るか? : 高純度セドロールを用いた検討
札幌医科大学心理学教室 澤田 幸展
13.呼吸療法の研究(2)
金沢大学大学院社会環境科学研究科 寺井 堅祐
福井大学教育地域科学部 梅沢 章男
14.自然音によるイメージがもつリラクセーション効果の検討
岩手大学人文社会科学部 山口 浩
斎藤 亜希子
15.競争ストレス時におけるCNV(2)
奈良女子大学大学院 松本 清
奈良女子大学 佐久間 春夫
16.心室性期外収縮に対する心拍バイオフィードバックの試み
室蘭工業大学保健管理センター 斉藤 巌
札幌復十字総合健診センター 斉藤 康子
17.高血圧に対するバイオフィードバック療法とリラクセーション療法の併用効果について
特定医療法人慈泉会相澤病院心身医療センター心療内科 飯田 俊穂
特定医療法人慈泉会相澤病院心身医療センター医療心理科 熊谷 一宏
谷口 由紀
西澤 優子
18.便失禁治療における内圧・筋電図バイオフィードバック療法と電気刺激療法を併用した治療効果の比較検討
大腸肛門病センター高野病院 高野 正博
豊田 正美
19.心身症患者におけるPsychophysiological Stress Profile
関西医科大学心療内科学講座 神原 憲治
 三谷 有子
竹林 直紀
福永 幹彦
中井 吉英
20.当院における脳波バイオフィードバック療法の現状
特定医療法人慈泉会相澤病院心身医療センター医療心理科 熊谷 一宏
特定医療法人慈泉会相澤病院心身医療センター心療内科 飯田 俊穂
特定医療法人慈泉会相澤病院心身医療センター医療心理科 谷口 由紀
西澤 優子

 
     
サイト内検索
カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2017年08月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017-08-22

カレンダの終端です。

学会会則
pagetop