包括システムによる日本ロールシャッハ学会は、来る5月16日〜18日開催の第20回記念大会に、Wai-Yung Lee先生(香港大学)をお招きします。
Lee先生は、児童思春期の困難なケースのバイオフィードバックのデータを使って介入する家族療法家です。
ミニューチンの愛弟子の彼女は症状から関係性へとケースを展開していきます。

ワークショップ及び基調講演の詳細は以下をご参照下さい。
http://www.jrscweb.com/