ID : Pass :
メインメニュー
     
トップ  >  その他  >  第34回横幹技術フォーラム開催のお知らせ [5.8追記]
第34回横幹技術フォーラムを下記の日程にて開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

2012年5月8日追記
会場が東京大学 山上会館 大会議室に変更となりました。
変更先の会場は、東京大学本郷キャンパス内にある「山上会館」です。
アクセス: http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
キャンパスマップ: http://www.sanjo.nc.u-tokyo.ac.jp/sanjo/contact/
お問い合わせ(山上会館事務部): TEL:03-3818-3008
最寄の駅: 丸の内線、大江戸線の「本郷三丁目」又は南北線の「東大前」より徒歩8分程


日 時: 2012年5月10日(木)13時00分−16時50分
会 場:東京大学 山上会館 大会議室
会 場: 筑波大学 東京キャンパス 最寄駅:茗荷谷駅出口1(丸ノ内線)
主 催: 横幹技術協議会、横幹連合
参加費: 横幹技術協議会会員企業の関係者、横幹連合会員学会の正会員、学生は参加無料。
      当日資料代:1,000円(希望者のみ)
    【上記以外】一般5,000円(資料代込)
参加申込:【事前登録】オンライン申込 ( http://www.trasti.jp/forum/forum34_kyg.html


【テーマ】東日本大震災からの復興現場における支援活動
  〜次世代に向けた日本の街づくりとして我々は何ができるのか〜
【企画趣旨】
2011年3月11日に発生した東日本大震災から1年,未だ被災地では様々な復興に向けた活動が続けられている。
一方,緊急時を見据えた法制度の不備等により,現地での活動は思うように進まない現実も現れている。
また,被災地の多くが地方都市であり,現時点での被災地の課題は,今後の日本における高齢化社会や産業空洞化の問題の縮図となっており,被災地の復興に向けた新たな街づくりは,次世代に向けた日本全体の街づくりと密接な関係があると言える。
本技術フォーラムでは,被災現場における復興活動の紹介と共に,活動の障壁となっている課題や,今後の街づくりへの課題を講演いただき,産学官が連携してこれからどのような活動が出来るのかを議論する。


---------------------------------------------
横断型基幹科学技術推進協議会(横幹技術協議会)
横幹技術フォーラム 事務局 池田理香
事務局 e-mail: office-kyg@trasti.jp
tel&fax: 03-3814-4130
---------------------------------------------
プリンタ用画面
前
日本学術会議ニュース・メールNo.297
カテゴリートップ
その他
次
第34回横幹技術フォーラム(2012年5月10日開催)会場変更のお知らせ

 
     
サイト内検索
カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2018年08月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2018-08-15

カレンダの終端です。

学会会則
pagetop