ID : Pass :
メインメニュー
     
トップ  >  横幹連合ニュースレター 2009年7月号(No.18)について

☆西村学会長の巻頭メッセージが掲載されております☆


■□■横幹連合ニュースレター 2009年7月号(No.18)■□■
http://www.trafst.jp/news.html 編集:ニュースレター編集室


<<目次と 主な掲載内容 >>

1●巻頭メッセージ

◆人あるところに横幹あり

……西村千秋 横幹連合 広報・出版委員長(東邦大学)

人類の歴史を見ると、あまりにも人々の心が圧迫感を受けたとき、 そこから脱出しようとする動きが顕在化し、やがては大きなうねりとなって大変革を生み出してきた事例に事欠かない。たとえば、中世ヨーロッパで宗教による束縛感が最高潮に達した頃、精神の解放を求めて宗教改革やルネサンスが勃興し、やがては実証的自然観から科学へと発展してきた。また、日本では朝廷・公家による権威を否定する形で武士が勃興してきたが、これも精神的呪縛を解き放っていく過程が、ひとつの流れを形成したともいえよう。このように、人は、あたかも絶対と思われていた権威が猛威をふるって、その内面をがんじがらめにしそうになったときに、「何かおかしい」という感覚を持ち、それからの脱却を模索して自由になろうとするもののようである。さて、現代において私たちのこころのありようを規定しているのは、何であろうか。

==>>続きはこちら http://www.trafst.jp/news.html#message


2●活動紹介

【参加レポート】第19回横幹技術フォーラム(3月30日)
「シリーズ:経営の高度化に向けての知の統合」
シリーズ第2回 エンタープライズリスクマネジメント(ERM)

……高山将(石油資源開発株式会社 探鉱本部海外探鉱部)

筑波大学東京キャンパスで開催された第19回横幹技術フォーラムに参加しましたので、感想をご報告させて頂きます。私は石油開発会社の探鉱部門の地質技術者であり、このフォーラムについて言えば全くの門外漢です。まず、そんな私がなぜこのフォーラムに参加しようと思ったか説明したいと思います。日本の上流石油会社では1990年代末から、地質リスクの定量化の試みが行われるようになり、弊社でも確率論的埋蔵量評価とともに地質リスクの数値化が導入されました。しかしながら、この評価システムは、どうしても探鉱・開発といった技術部門に偏重しており、事務部門も含めた全社的な評価システムの構築の必要性を感じていました。

==>>続きはこちら http://www.trafst.jp/nl/018/report.html


3●参加学会の横顔
横幹連合に参加している学会を紹介するコーナーです.

◆システム制御情報学会 ……… 会長 太田有三氏(神戸大学 教授)

==>>詳細はこちら http://www.trafst.jp/nl/018/profile.html

*このコーナーにご登場下さいます学会を募集しております。横幹連合の他の学会への、良い学会紹介の機会となりますの で、自薦他薦を問わず、事務局までご一報下さい。


4●イベント紹介
横幹連合の主催・共催イベントの開催情報です.

==>詳細はこちら http://www.trafst.jp/nl/018/event.html

【これから開催されるイベント】

2009年7月31日
第21回横幹技術フォーラム
「BSC講演会」
主催:横幹技術協議会、横幹連合
共催:統計数理研究所
会場:学士会館 本館
http://www.trafst.jp/reference/forum_21_yokokuban.pdf

2009年12月3〜5日
第3回横幹連合コンファレンス
主催:横幹連合
会場:東北大学 片平さくらホール
http://www.trafst.jp/conf2009/index.html

【これまでに開催したイベント】
これまでに開催したイベントの記録です.

==>詳細はこちら http://www.trafst.jp/nl/018/event.html


===============================================
【編集室からのお知らせ】
「ニュースレター発行のお知らせ」では,横幹連合に加盟する学会のイベント開催情報を掲載していきます.各学会の大会等のイベント開催情報をお寄せください.

<掲載する情報>開催日,行事タイトル,主催,会場,詳細URL
<掲載例>

2009年12月3〜5日
第3回横幹連合コンファレンス
主催:横幹連合
会場:東北大学 片平さくらホール
http://www.trafst.jp/conf2009/index.html

なお,この情報は,横幹連合ホームページの
「会員学会カレンダー」http://www.trafst.jp/calendar.htmlにも転載します

プリンタ用画面
前
学術総会時の総会及び各種委員会について
カテゴリートップ
お知らせ

 
     
サイト内検索
カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2017年09月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-09-21

カレンダの終端です。

学会会則
pagetop